「過去の自分に伝えたい後悔」を

生活に活かしていくブログ

スポンサーリンク

ならまちに遊びに行って楽しかったけど失敗だった…

今日、ならまちに遊びに行ってきました。

私達夫婦にとってならまち界隈は思い出がいっぱい詰まった場所で、定期的に遊びに行くのですが今回のならまち訪問はあまりいい選択ではありませんでした。

このブログを読んでくださっている皆さんも、お出かけ前のリサーチは欠かさないようにお気をつけ下さい。

私達にとってのならまち

私達夫婦にとってならまちや奈良公園の一帯は、本当にたくさんの思い出が詰まった場所です。
二人にとってたくさんの大事な出来事が起こった場所なので、訪れるだけで楽しくて嬉しくて幸せな思い出が思い起こされる。そんな場所です。

ちなみにならまちとは、近鉄奈良駅・JR奈良駅どちらから歩いても15分ほどかかる様なちょっと不便な場所にある旧市街地です。
古民家を再利用したハンドメイド雑貨や古民家カフェ、麻布などの伝統工芸品のお店が広い範囲に散らばって点在するエリアのことです。
東大寺興福寺と行った奈良市の中心的な観光スポットからは少し歩く必要がありますが、奈良を訪れた際は是非立ち寄ってみて下さい。
narashikanko.or.jp

まあ、いつもどおり楽しかった

f:id:narafushi:20190609225310j:plain
古民家でのひととき
以前、子ども連れのお出かけは大変という記事は書きましたが、お出かけ自体はとっても楽しかったです。
入場無料で開放されている古民家に立ち寄ったり、ハンドメイド雑貨屋さんで娘の大好きな猫グッズを買ったりして非常に充実はしていました。
ならまちの辺りは道幅はあまり広くありませんが、車や自転車の交通量が少なく、お店も段差が少ない所がほとんどなのでベビーカーを快適に利用することができました。
www.narafushi.com

失敗ポイントについて

それでは今回の本題、失敗ポイントについてまとめていきます。

失敗①:すごい人混みだった

いつもは土曜だろうが日曜だろうが奈良はそこまで人でごった返すことはありません
が、しかし!今日はものすんごい混雑でした!
私が知る限り一番混雑するのは大晦日~元旦にかけての期間なのですが、それに匹敵するぐらいの混雑でした!
凄まじい数の外国人観光客に加えて修学旅行生もたくさんいました。
日曜でも修学旅行あるのね… しらなんだ…
ここまで人混みを拒絶するのには理由があります。
www.narafushi.com

でも書かせていただきましたが、妊娠中の妻の風疹抗体価が16倍しかなく、感染のリスクがあるのです。
しかも国内・国外問わず色んな所から人が集まる観光地は非常にリスクが高いです。
この点については本当に本当に失敗でした…

失敗②:移動距離が長すぎた

f:id:narafushi:20190609230518j:plain
本日の戦利品:猫クリップ
娘が産まれてからも何度か東大寺奈良公園に遊びに来てはいましたが、ならまち方面へは殆ど行っていませんでした。
そのため、以前来たときは子供がおらず身軽で、心身ともに健康なときでした。
今日は、娘がいるだけでなく、妻はようやく16週目に入ってつわりが落ち着いたタイミング=病み上がりの様な状態でした。
にも関わらず、子供が生まれる前の感覚でウロつきすぎたおかげで夫婦ともに疲労困憊状態になりました。

失敗③:ならまち近辺は赤ちゃんに優しい設計ではない

電車に乗っている時に娘がウ◯チをしたので電車から降りてすぐにオムツ替えに向かいました。しかし、近鉄奈良駅のオムツ替え事情は悲惨でした。

  • 授乳室やオムツ替えスペースはない
  • オムツ替え台は女子トイレかユニバーサルトイレ
  • ユニバーサルトイレのオムツ台、古くて汚い
  • そもそもトイレ室内が古くて臭い
  • 奈良駅から出たらもっと大変。オムツ替えどころか大人のトイレすらまばら

正直、子供連れで行くには微妙と言わざるを得ません…

子ども・妊婦とのお出かけは事前リサーチが必須!

f:id:narafushi:20190609231955j:plain
しっかりしろよ!(怒)
現地についてから気づいたのですが、今日はムジークフェストという音楽のイベントをやっていて観光客が非常に多かったみたいです。
そういったイベント情報を事前に仕入れておけば、混雑を予測できたことと思います。
また、子供連れの際は出かけ先のオムツ替えスペースや、乳離れがまだであれば授乳室の確認は絶対必須です。

何回も行って慣れているならまちだから、少し油断してしまっていたようです。
これからはどこへ行くときも事前の下調べをしっかり欠かさないようにしていかないといけませんねえ