「過去の自分に伝えたい後悔」を

生活に活かしていくブログ

スポンサーリンク

子育て世帯の引越しは公園を重視しておくべき

私達家族は娘が生後5ヶ月の頃に今住んでいる家を購入して引越しました。

家も立地も全てが100点!と、いうわけには当然いかず、良いところもあれば気に入らないところもあります。

また、子どもが大きくなっていけば変化していくことかと思います。

今回は、そんな「気に入らないポイント」の中でも「近所の公園問題」についてお話したいと思います。

過去の自分に言いたい言葉

めっちゃ公園行くからしっかり調べときや!

 

ウチの娘と公園について

f:id:narafushi:20190530221356j:plain

葉っぱ大好き葉っぱマン

ウチの娘は公園が大好きです。

歩けるようになった頃から公園に連れて行っていっぱい歩き回ったり 、滑り台で滑って遊んだりしていっぱい楽しんでいます。

ちなみに一番大好きなのは草や葉っぱを引っこ抜いたりちぎったりして遊ぶことです。

 

お出かけで歩いてるときや、車での移動中に公園の滑り台などが目に入ると「あー!」と言って喜んでテンション上がったりしています。

そういうときは大概、時間的に公園へ行けないときだったりするので胸を痛めながら通り過ぎたりします。

公園を利用するタイミング

f:id:narafushi:20190530215216j:plain

草で遊ぶのが一番大好き

なんといっても、娘が遊ぶために公園に行きます。

娘のことを考えると、ちょっと頑張って足を伸ばした所にある児童館の方が、おもちゃもいっぱいあるし同じぐらいの年の子がいて楽しいと思うので、時間と余裕がある時はそこまで行くことが多いです。

ただ、時間のないときや、体力が持ちそうにない時、買い物帰りや児童館が閉まっている時に公園を利用します。

 

私が早く帰れて、妻が晩ごはんを作ってくれている間に30分ほど二人ででかけてしばらく遊んで帰ってくることもあります。忙しい日々にとってオアシスのような幸せな時間です。

実は昨日も、妻が回復して晩御飯を作ってくれていたので待っている間公園に遊びに行っていました。

www.narafushi.com

近所の公園のイマイチポイント

f:id:narafushi:20190530215150j:plain

ブランコも大好き

危険箇所がある

下記のような感じで、結構不安になるときが多いです。

  • 木の根っこが剥き出しで躓きそうなところがある
  • 溝の蓋がないところがある、気付かずに歩いていくと子供がハマる
  • 誰かが点検している様子がない。ポイ捨てされたゴミが2週間近く放ったらかしだった
  • 水道や遊具の中に、形状的に子供が頭を打ちやすいものがある

一個一個の公園が小さい

家の近くにいくつか公園はあるものの、一個一個が狭いのでもう少し大きくなったときに、走り回ったり自転車の練習をできるような広さはありません。

また、小学生ぐらいの子供がボール遊び等をしていると、うちの娘を遊ばせるスペースがなくて諦めることもあります。

遊具が最低限しかない

一個一個の公園にある遊具がちょっと物足りないです。

もう少し大きくなった頃に不満になりそうです。

引越し先検討の時にチェックできること

徒歩での家からの距離

f:id:narafushi:20190530222416p:plain

抱っこは大変

子どもを抱っこして歩くのは、想像以上にとっても大変です。

大きくなればなるほどドンドン重たくて抱っこしづらくなっていきます。

「大きくなったら自分で歩いてくれるんじゃない?」と考えがちですが、疲れ切って自分で歩いてくれなくなるかもしれません。公園で目一杯遊んだあとなら尚更です。

子どもを抱っこしたまま歩いても大丈夫な距離か、実際に歩いてみてチェックしておきましょう

人気・混雑具合

折角公園があっても、常に人が一杯で遊びに入れない状態だったら無いのと一緒です。

適度に空いている公園が遊びやすくて利用しやすいので、平日・休日の昼・夕方などできるだけ色んなパターンで混雑具合をチェックしておきましょう

見晴らしの良さ

子供が大きくなると子供だけで遊ぶことも多くなることでしょう。

そんなときに、不審者から狙われる危険性を少しでも下げるために周りから見やすい見晴らしの良い公園かどうかは大事です。

隠れやすい茂みや物陰がある場合、子どもにとってはかくれんぼに最適で嬉しいかもしれません。

しかし、親にとっては子どもがいつの間にか居なくなっているという自体に繋がりかねません。

また、不審者にとっても隠れやすい場所であることから危険です。

 

なので、公園の中、外共に見晴らしのよい公園のほうが良いでしょう。

禁止事項の内容

最近はボール遊び禁止や大声で遊ぶことの禁止など、子供にとってつまらない公園が増えてきたようです。

禁止事項があるような公園であればわかりやすいところに看板が掲示されているはずなので、そういった看板があるかどうか、もしあればその内容はチェックしておきましょう

引越しのときは周りの環境もしっかりチェックしよう

f:id:narafushi:20190531070533j:plain

お散歩も楽しいね

どんなに広い家でも、家だけで遊ぶには限界があるし、子どもが飽きることもあるでしょう。

引っ越しの前には周りの環境も含めてしっかりチェックしておきましょう

 

今回の記事のように、引越しの際の住環境のチェックポイントや家のチェックポイントなど不動産選びの経験談は今後も継続してアップしていきたいと思います。

自分が家を選ぶ時にこんなブログがあったら良かったなと思えるようなブログにしていくつもりです。